5分でわかる必読マニュアル

■ブログ型ホームページの更新のしかた
ブログ型ホームページでは、専用の「管理画面」を使用することで、ほとんど全ての箇所を変更・編集することができます。
メインエリアへのページ内容の追加はもちろん、ヘッダー・サイドバー・フッターに記載されている内容も変更することができますし、
各エリアに表示される「部品」を追加したり、並び順を入れ替えることも可能です。
また、各エリアに表示される内容について、「文字を装飾する」「リンクを設定する」
「画像を表示する」「表組みを作成する」などの設定を行うことができます。

 

■従来型ホームページとブログ型ホームページ
従来型のホームページを更新する場合、ホームページ用ファイルの作成・編集を、自分のパソコンの中で行います。
この「ホームページ用ファイル」をhtmlファイルと呼びます。
htmlファイルを編集するには、市販の「ホームページ作成ソフト」が必要になります。
作成・編集されたhtmlファイルは、そのままパソコン内に置いておいても、誰も見にくることができません。
そこで、「サーバー」という誰もがアクセスできる場所に編集したhtmlファイルを置く必要があります。
この「htmlファイルをパソコン内からサーバーにコピー(転送)する作業」のことを「FTP(エフ・ティー・ピー)」と呼びます。
このように、従来のホームページ制作の場合は、
  ・自分のパソコン内に、「ホームページ作成ソフト」で「htmlファイル」を作成する。
  ・できあがった「htmlファイル」をサーバーに転送(FTP)する
という作業が必要です。
一方、ブログ型ホームページの場合は、「ホームページ作成ソフト」ではなく、
InternetExplorerなどの「ブラウザ」で「専用の管理画面」を開いて更新を行います。
そのため、ホームページ作成ソフトを購入する必要やhtmlファイルを転送(FTP)する必要はありません。

■更新作業
1.ページの内容(記事)を編集する
2.サイドバーやヘッダー・フッターなど各エリアの表示を変更する
の2つに分けられます。

■記事・ページ
「記事」を新規作成することで、各ページのメインエリアに表示されるコンテンツ(内容)を増やすことができます。
そのため、メインエリアに表示させたい内容を、ブログの管理画面から「記事」として入力・作成することが、
更新作業の中心となります。
「記事」タイトルは、「大見出し・中見出し・小見出し」の3種類から選択でき、デザインも異なります。
お客様が作成する記事の「重要度」に応じ、見出しを使い分けて下さい。

記事は「区分ごとに分けて表示」されます。
この区分わけのことを「ページ」と呼んでいます。ページは自由に増やしたり減らしたりすることができます。

■部品
記事のまわりに、さまざまな「部品」を配置することで、ホームページのデザインが仕上がっていきます。
「部品」について、ご紹介します。
「ヘッダー画像用の部品」
“ヘッダー画像(記事が表示されるエリアの上部に表示されている画像のこと)”、
「サイドメニュー用の部品」
記事の横に並んでいるのが“サイドメニュー”

他にも「プロフィールを書くための部品」「ご連絡先を表示するための部品」など、
さまざまな部品があらかじめ用意されています。お好みの部品を配置していき、ご希望のデザインに仕上げていってください。

■再構築
「再構築」は、管理画面で変更された内容を元に、ホームページ全体を再設定する作業です。
更新作業の完了後は、必ず「再構築」を行って更新した内容をホームページに反映させましょう。

■ふちがみ労務管理センターサービス一覧

下記のようなサービスをご提供しております。
・「ブログ型企業ホームページ」サービス
・パソコン導入相談
・ソフトウェア導入相談
・ネットワーク構築相談
・生産管理システム
・販売管理システム

・電子入札支援
・電子印鑑
サービスの詳しい内容はお電話で TEL:082-295-7878